財布は手触りを重視しています

長い間、三つ折りの財布を愛用していましたが、よく見かける婦人物ってどうしても、可愛らしすぎたり厚手の物が多かったりと気に入るものがあまりありませんでした。
小銭の入るとことは、がま口ではなくファスナーの方が好みなので、そうなるとますます選択肢が狭くなります。
シンプルなデザインが気に入って、一時はデザイン違いで購入し続けたこともあったんですが、これも段々華美になっていってしまいました。
こちらの好みに合っていないから目につくだけなのかもしれませんが、財布ってドンと存在感のある財布が多いように思うのです。
一日に何度も出し入れする財布ですから、手触りも重要です。
そもそも三つ折りの財布って、厚みがあるので鞄の中で嵩張りますし、お金持ちの人は長財布を愛用するというのを何かで聞いて、人生初の長財布にチェレンジすることにしました。
ブランドには一切こだわりがないので、ひたすら手触りがよくて使いやすそうな長財布探しがこれから始まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です