心配性の主人へのお財布はしっかりした物を選びました。

今年の主人の誕生日プレゼントに何をあげようかずっと迷っていました。
役に立たない物は渡したくないですし、使うなら日常使える物がいいと思っていたのですが迷ってしまい・・・。
結局本人に、誕生日プレゼント何がいい?と尋ねたところ、財布がいい、とのこと。
今使っているお財布はお義父さんからのプレゼントで頂いたものでとても使いやすかったようで、気に入って長年愛用していました。
ですが、さすがにはけっこう年期が入っていて、折り目のところがぼろぼろになっていたので、替え時だね、と言っていたところだったのです。

趣味に合わないものを贈っても仕方がないので、インターネットでいろんなブランドのお財布を彼に見せ、どんなのがいい?と聞いたところ、ブランドとか高いものでなくていいから、カードとかが落ちないやつがいいんだよね。
とのこと。主人はそういえばちょっと神経質なところがあり、買い物した後など、全部のクレジットカードが財布の中に納まっているかチェックしないと財布を閉じられないタイプの人なのです。
ということで、私たちはカードがなるべくすり抜けて落ちにくいデザインのものを探しに探して、結局最後はインターネットで販売をしているところで、希望通りの長財布をゲットしました。
ファスナーで財布を閉じられるので持ち歩いている時は落ちにくいですし、開けばカードもしっかり見えるので安心です。
なかなかシンプルでかっこいい黒の長財布で、主人は毎日満足して使っています。よいお買い物でした。

財布は、そんなに滅多に買うものではありません。
バッグなら毎日取り替えてローテーションする人もいますが、財布をローテーションする人はなかなか見たことがありません。
中身を入れ替えるのが手間だからだと思います。
そのため、定期的に買い替えるのか、壊れたり汚れたりしたから買い替えるのかは人それぞれですが、通常何年かに一度ぐらい買い替えるものだと思います。
張る財布として春に財布を買え変える人や、三年に一度買え変える人もいます。
人の日用品としての持ち物の中では、比較的寿命の長いものではないでしょうか。
しかも特徴として、取り替え用の財布を持つことが少なく、通常1人一つのみ持っているものです。
そうすると、長く使うことを考えて気に入ったものをよく探して買う人も多いのではないでしょうか。
衝動買いも、現状使っている財布がそろそろ寿命だというようなタイミングでなければしにくいものだと思います。
私の場合は財布の衝動買いはしたことがありません。洋服や靴などは衝動買いもしてしまう方ですが・・・。
大事に気に入ったものを何年も使うのはよいことだと思っているので、むしろ服や靴などもそのように考えて買いたいものです。
ちなみに私が今使っているのはインコが刺繍で施してあってとても丁寧に作られている感じのもので、ものすごく気に入っています。
まだ使い始めて2~3年なのでこれからも大事にしようと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です